browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

コヒーレンスの違いでレーザーの質が決まる

コヒーレンスの違いでレーザーの質が決まる

レーザーの光は、レーザー発振器によって人工的に作られた光ですが、一般的な光とはどう違うのでしょうか?これは、コヒーレンスの違いが大きく、一般的に使用されている照明器具などの光は、コヒーレンスが低く、レーザーの光はコヒーレンスがとても高くなっています。

このコヒーレンスとはいったい何なのでしょうか?光は、肉眼では見ることができない波があります。

この光の波面の尺度を計るのがコヒーレンス=可干渉性です。

コヒーレンスには、空間的コヒーレンスと時間的コヒーレンスがあり、レーザーの光は、空間的にも時間的にも高いコヒーレンスな光と言えます。

このコヒーレンスの違いによって、レーザー発振器から出力されるレーザーの光の質が違ってきます。

空間的コヒーレンスが優れているものもあれば、時間的コヒーレンスが高いものもあります。

コヒーレンスがどちらも高いものであれば高いものほどレーザーの光が強くなり、一般の私たちでは、簡単に使用できなくなっていて、さまざまな規制もあるようです。


© 2016 レーザー発振器を活かした事業